Profile / History
会社概要/沿革

会社概要

商号 大村紙業株式会社 Ohmura Shigyo Company,Limited
所在地 〒121-0064
東京都足立区保木間1丁目10番11号MAP
TEL/FAX 03-3850-9772(代)/ 03-3860-0067
URL https://www.ohmurashigyo.com
創業 昭和35年4月1日
代表者 代表取締役 大村直紀
資本金 4,000万円
従業員数 約500名

会社沿革

1960 昭和35年04月 大村照雄が、東京都葛飾区堀切にて創業。
1971 昭和46年03月 当所にて法人設立して、大村照雄が初代代表取締役社長に就任。
1979 昭和54年04月 出版流通代行の商品管理業務始まる。
1989 平成元年10月 大型古紙処理プレス機を導入し、本格的に直納問屋として、製紙メーカーへの納入が始まる。
1998 平成10年01月 IBM製サーバーを導入し、自社流通システムを構築し、VAN流行代行業務が始まる。
2000 平成12年11月 資本金を4,000万円に増資。
2001 平成13年01月 管理代行版元を100社から400社対応に、システムのバージョンアップを図る。
2001 平成13年02月 社内オンライン化を本格的に整備し、事務センターがスタート。
2002 平成14年09月 ホームページ(OMR-NET)を開設し、在庫情報をインターネットサービスから閲覧できるようになる。
2003 平成15年10月 庄和流通センターを取得し開設。
2004 平成16年02月 書店注文情報のデータ化始まる。
2006 平成18年02月 庄和流通センター内に、書籍・ムック返品改装センターとして、4,000坪の新倉庫完成。
2006 平成18年03月 庄和流通センター内に、最新の大型古紙処理プレス機を導入し稼動開始。
2006 平成18年10月 出版社共同ネットとの受発注システムの連動開始。
2010 平成22年08月 Pマーク取得。
2011 平成23年06月 アマゾン・ジャパンとのEDIによる受発注連携を開始。
2011 平成23年10月 庄和流通センター内に、移動式ラック倉庫を含め2,700坪の新倉庫完成。
2012 平成24年07月 OMR-NETをリニューアルして、業界標準流通対応の当社システム「OS-Web」をオープン。
2014 平成26年05月 「OS-Web」サイトをリニューアルして、VAN、アマゾン、出版社共同ネットの出荷部数調整が、出版社様側で操作ができるようになる。
2017 平成29年01月 庄和流通センター内に、新大型移動式ラック倉庫完成、商品保管倉庫の集中化を開始。
2017 平成29年03月 シンジゲートローンを契約して、財政基盤を強化。
2017 平成29年04月 大村直紀が2代目の代表取締役社長、大村照雄が代表取締役会長に就任。

庄和流通センター全体写真

庄和流通センター全体写真

庄和流通センター集約計画について

2003年 埼玉県春日部市新宿新田14番地に約14,000坪の土地を取得し、庄和流通センターを開設。
2006年 書籍・ムックの返品仕分のために、約4,000坪の倉庫を建設し、運用開始。
最新の大型古紙処理プレス機を導入し、運用開始。
2011年 第2期工事として倉庫・コミックの返品仕分及び一部の出荷のために、約2,700坪の倉庫を建設。
移動式ラック倉庫を建設し、運用開始。
2017年 新大型移動式ラック倉庫を建設し、商品保管倉庫の集中化を開始。

今後の集約計画について

現在、埼玉県を中心に出荷営業所として6拠点が稼働しております。第3期工事として、2020年末を目標に庄和流通センター内にさらに5,000坪を超える規模の倉庫を建設して点在している出荷営業所ならびに外部倉庫を集約し、業務の効率化・経営基盤のさらなる強化を進めていく予定です。庄和流通センターへの集約ができれば、返品仕分・改装・保管・出荷・断裁・受注処理・伝票処理などの業務の一元管理が可能となります。

社内間輸送に掛かる時間とコストを最小化しマンパワーを集中させることで、最も効率の良い保管体制および労働環境に優れた出版物専用のバックヤードを実現できると信じております。管理版元様にはさらに付加価値の高いサービスをご提供し、流通形態の進化に合わせた対応を継続していくことで、安心して財産をお預けいただける「信頼される出版流通のパートナー」としての役割を果たして参ります。