HOME > 事業案内 > 全体概要図

全体概要図

大村紙業だから、できること。ビジネスを下支えする6つのサービス。

信頼される出版流通のパートナーであるために、大村紙業ができること。
作業工程に合わせた正確で公開性の高いデータを基に、知りたい書籍在庫の「今」をトレース。
「今」が正確に分かるから、発注から納品まで全ての工程作業がスムーズになります。
”正確で迅速な作業”を合い言葉に、私たち大村紙業は日々進化し続けながら、
出版社様のビジネスを下支えすることに徹します。

service1 取次出荷業務
出版社様からの注文情報に基づいて、注文の書籍をピッキングして取次店へと搬入いたします。さらに大村紙業では、受注センターで専門オペレーターが全ての注文情報をデータ化。瞬時にリアル在庫数にも反映します。
service2 直送出荷業務
OS-Webを通じ、出荷営業所からお客様へ直接出荷できます。発注の情報は全てデータベースに反映される他、佐川急便・ヤマト運輸のシステムとも連動し、配達状況をネット上でトレースすることが可能です。
service3 返品受入業務
返品されてきた書籍は、自動書籍仕分機によって検品して各出版社別に分類。さらに細かくタイトル別に整理した上で、適切な環境のもと保管いたします。また、在庫書籍は全てデータで管理され出版社様に公開されます。
service4 改装業務
オートメーション化により、小口はもちろん、大口の改装作業まで迅速な対応が可能となっております。 また、出版社様のご要望にあわせて、複雑な特別仕様の改装作業につきましても専門のスタッフがご相談を承ります。
service5 断栽本処理業務  創業以来の社内一貫体制 
余剰在庫の断裁処理を、出版社様のご負担金無しで廃棄処分証明の発行まで全て行うことができます。また断裁した古紙はプレス加工を行い製紙メーカーに出荷。これの収益は出版社様の管理トータル費に還元されます。
service6 取次請求代行業務
取次請求に精通した専任スタッフが、取次店への請求書発行・納返品分析・伝票整理、その他の付帯業務を含め全て代行。各種帳票類に対応可能な他、ご要望に合わせ出版社様独自のビジネスモデルを構築いたします。
全体概要図